古宇利島 USS EMONS(エモンズ)沈船ダイビング

2021年10月23日(土)

古宇利島(こうりじま)は、沖縄本島北部にある屋我地島の北に位置し、今帰仁村に帰属する有人島。 古宇利島の沖に沈むUSSエモンズに潜る沈船ダイビングツアーです。

エモンズ
エモンズ
エモンズ

USS EMMONS(米軍掃海艇駆逐艦エモンズ)は、 1945年4月16日沖縄本島北部、古宇利島沖にて日本軍の神風特攻隊5機によって攻撃され、大打撃をうけ秘密漏洩を防ぐ為、 米軍自らの手によって沈められました。

エモンズ
エモンズ
エモンズ

エモンズ沈船は、世界でもトップクラスの美しさを誇る沈船です。 全長106mの巨大な軍艦は60年以上たった今でもほぼ当時のまま眠っていて訪れるダイバーを感動させ続けています。

水深34m~46mに横倒しになっており、 潮流も速く減圧の手間もあるため上級者向きのダイビングポイントになっています。 最大水深46mとなりますので、予め減圧ダイブの危険性等をご理解のうえご参加下さい。

日程 2021年10月23日(土)
スケジュール 那覇発6:00⇒古宇利島着8:00出航⇒エモンズ1ダイブ⇒エモンズもしくは近場ポイント1ダイブ⇒那覇着17:00頃

那覇市内ホテル無料送迎あります。

料金 ¥19,800(税込)

乗船料、ガイド、タンク2本、ウエイト、保険含む


  • 器材フルレンタル無料
  • 容量大(12L)タンク¥550(税込)
その他

参加条件:アドバンス以上、ダイブ経験本数100本以上(※100未満の方はお問い合わせ下さい。)

このツアーは、5名様より開催いたします。

天候海洋状況により内容の変更や中止の場合がございます。

渡名喜島遠征 日帰りダイビングツアー

2021年7月3日(土)、11月20日(土)

渡名喜島は、透明度抜群です!!

渡名喜島は、那覇から約55kmのところにある周囲12.5kmの三日月型の小さな島。 外洋に面したポイントが多く、潮通しが良いので最高の透明度が期待できます。

ブルーホール
ブルーホール
渡名喜島ダイビング

渡名喜島でのダイビングは北風の影響を受けやすく、夏から秋にかけてベストシーズンとなります。 この島を訪れるダイバーは少なく、水中は自然そのものサンゴの群生や魚が見られます。

ウミガメが多数見れるポイントから豪快なドロップオフ、そしてブルーホールといわれる神秘的なポイントもあります。

日程 2021年7月3日(土)、11月20日(土)
スケジュール 三重城港(7:15集合/7:30発)→ 渡名喜島着(9:00)→ ダイビング(2~3ダイブ) → 渡名喜島発(14:00)→ 那覇着(15:30~16:30予定)

那覇市内ホテル無料送迎あります。

料金 ¥18,150(税込)

乗船料、ガイド、タンク2本、ウエイト、保険含む


  • 器材フルレンタル無料
  • 追加ダイブ¥5,500(税込)
  • 容量大(12L)タンク¥550(税込)
催行人数 このツアーは、8名様より開催いたします。
備考 昼食は含まれておりません。お弁当¥540(税込)でご用意できます。
天候海洋状況により、ポイント変更・中止になる場合がございます。

過去の渡名喜ダイビングご報告ブログ!

2020年11月

西表島ツアー

2021年 6月3日~6日

今年もやります!西表島ツアー!

西表島とは八重山諸島に属する本島に次いで2番目に大きい島で、石垣島から高速船に乗り1時間程で行くことのできる神秘の島。 日本最大のマングローブ原生林や秘境の滝などが多く存在し、亜熱帯特有のジャングルには天記念物のイリオモテヤマネコなど希少生物が生息している島。

石垣島と西表島の間には石西礁湖と呼ばれる日本最大のサンゴ礁がありそこからたくさんの卵が西表島付海に流れ着きます。 その恩恵を受けて西表島では様々な枝サンゴやテーブルサンゴを見ることができるんです!

気温は30℃くらいで水温は28℃くらいです。気温、水温ともに沖縄本島より+3℃超快適ダイビング! 普段ケラマでは見れない「アカネハナゴイ」も生息しています。 とにかくサンゴがキレイな島です。海況も良く、運が良ければダイバー憧れのオガンにも行けるかも!!

島のお土産は絶対にパイナップル!島中に無人販売があったり、パイナップル畑もたくさんあり、島で食べる味は格別です! 外灯がほぼないこの島は夜になると真っ暗!夜空を見上げれば満点の星空が☆ ホテルから海も見えるリゾートならではの景色がまっています。

西表島ダイビングツアー 予定(スケジュール)

スケジュール 内容 食事
1日目 石垣空港 (11:30集合)
11:40発 バスで港へ移動⇒  石垣島13:30発⇒ フェリー(40~60分)西表島上原港着
到着後2ダイブ 朝×昼×夜◎
2日目 - 3ボートダイブ 朝◎昼◎夜◎
3日目 - 3ボートダイブ 朝◎昼◎夜×
4日目 西表島上原港12:30発⇒ フェリー(40~60分)石垣島着⇒ バスで空港へ移動
※石垣空港解散
朝◎昼×
日程 2021年6月3日(木)~6日(日)
料金 ¥146,000(税込)

キャンセル規定 <40日前~31日前:20%> <30日前~8日前:50%> <7日前~当日:100%>
※コロナによる欠航の場合一律5万円のキャンセル料を頂きます。
料金備考 ・石垣ー西表島のフェリー往復代 ・8ダイブ ・宿泊費 ・食事代
◎villa西表:全室オーシャンビュー
※宿泊は2名1部屋のお部屋割になります。 1人部屋ご希望の場合プラス¥1,000 必要となりますので予約時にお伝えください。
催行人数 このツアーは、5名様より開催いたします。
その他

参加条件:アドバンス以上、ダイブ経験本数50本以上(※条件に満たない方は、お問い合わせ下さい。)

器材レンタル無料、但し、送料はご負担ください。

天候海洋状況により、ポイント変更・中止になる場合がございます。

サンゴ産卵を見に行くナイトダイブ

5月末~6月頃

満月の夜、小さな小さなピンク色の卵が水中を彩るサンゴの産卵。 毎年、産卵時期を予想するのは難しく、 リクエストはありながらも、まだお見せ出来ていない方々もいらっしゃいますが、 なんとかこの感動的なシーンを皆様にお届けしたく、 今年も開催することに決定しました。



ナイトダイビングを経験したことのない方でもこちらでしっかりサポート致します。 是非、一緒に感動の一夜を体験してみませんか?



今現在の予想日となっております。随時変更の可能性がありますので、ご予約の際は、お問い合わせ下さい。 このツアーは自然条件によりますので、確実に産卵が見れるとは限りませんので、予めご了承の上ご参加下さい。

ナイトダイブ
ナイトダイブ
ナイトダイブ
日程 5月末~6月頃
備考

那覇市内ホテル無料送迎あります。

天候海洋状況により内容の変更や中止の場合がございます。

那覇空港到着(14:00迄)後のご参加が可能です。

粟国島遠征 日帰りダイビングツアー

2021年4月~6月

粟国島は、那覇市から北西に約60km。周囲およそ12kmの島です。
春~夏にかけてギンガメアジの大群、2m級のイソマグロ、ロウニンアジ、などの回遊魚が見られます。

<水深2m~20m>ドリフトダイビングとなります。

粟国島ギンガメアジ
粟国島ギンガメアジ
粟国島ギンガメアジ
粟国島ギンガメアジ
粟国島ギンガメアジ
粟国島ギンガメアジ

日程 2021年 4月10日、24日/5月15日/6月12日
スケジュール 三重城港(5:30集合/6:00発)→ 粟国島着(8:00)→ ダイビング(2~3ダイブ) → 粟国島発(14:00)→ 那覇着(15:30~16:30予定)

那覇市内ホテル無料送迎あります。

料金 ¥18,150(税込)

乗船料、ガイド、タンク2本、ウエイト、保険含む


  • 器材フルレンタル無料
  • 追加ダイブ¥5,500(税込)
  • 容量大(12L)タンク¥550(税込)
催行人数 人数が集まり次第、開催いたします。
このツアーは、8名様より開催いたします。
備考 昼食は含まれておりません。お弁当¥540(税込)でご用意できます。
天候海洋状況により、ポイント変更・中止になる場合がございます。

過去の粟国島ダイビングご報告ブログ!

2019年 5月18日 4月20日

与那国島ダイビングツアー

2021年 2月25~28日

※※※ ご予約について ※※※

与那国島への飛行機のチケットや宿の手配が、定員が少ない為、毎年難しい状況です。 ご希望の方は仮予約受付でお名前をいただき、お申込み順に手配させていただきます。 受付時には名前、連絡先、生年月日、年齢、経験本数 をお伝えください。


ハンマーヘッドシャークの大群・海底遺跡を見に行きましょう!

与那国島は日本最西端に位置し台湾まではわずか110km。晴れて澄んだ日には台湾の山々が見えます。
水中のメインは海底遺跡とハンマーヘッドシャークなど、大物の群れです。透明度抜群の与那国ブルーを存分に楽しみましょう!

与那国島
与那国島
与那国島

海底遺跡 海底遺跡は発見されたのが1986年。それからずっと調査されいろんな説がありますが 本当に遺跡かどうかは今だ解明されていません。「遺跡ポイント」には特徴的な場所に「メインテラス」「城門」 「カメのモニュメント」などの名前がついていて1ダイブで各名所を周わることができます。

ハンマーヘッドシャークなど大物の群れ 冬場の時期に、与那国に集まるハンマーヘッドシャーク!その名のとおり頭がハンマーの形をしたサメです。 その群れはつばを飲むほどのド迫力!!!多い時には500頭ほど見れる時もあります! それだけでなくバラクーダやイソマグロギンガメアジなどの群れと泳ぐこともできます。

与那国島
与那国島
与那国島

夕日を見ながらの石垣牛BBQや、与那国の海の幸を堪能できるご当地居酒屋での打ち上げ、最終日には島内観光を予定しています。 陸も水中もディーズパルススタッフが精一杯サポート致します。皆さんで与那国島を満喫しましょう。ご予約お待ちしております!!

与那国ダイビングツアー スケジュール

発着地・便 内容 食事
1日目 6:00 那覇空港集合
RAC721 那覇07:10発⇒ 与那国8:35着
到着後2ボートダイブ 朝×昼◎夜◎
2日目 - 3ボートダイブ 朝◎昼◎夜◎
3日目 - 3ボートダイブ 朝◎昼◎夜※
4日目 RAC724 与那国11:25発⇒ 那覇12:40着 島内観光予定(希望者のみ) 朝◎昼×
日程 2021年2月25日(木)~28日(日)
料金 ¥172,000

代金に含まれるもの、那覇-与那国間の航空券・8ダイブ・宿泊3泊・日程に◎記載された食事。 ※宿泊は、2名様以上のお部屋割りになります。コロナの影響により、1人部屋はご予約できません。
キャンセル ご出発日から35日までより ツアー代金の10%・ ご出発日から15日までより ツアー代金の30%・ ご出発日から7日までより ツアー代金の50%・ ご出発日から3日前~当日 ツアー代金の100%
催行人数 このツアーは、6名様より開催いたします。
その他

参加条件:アドバンス以上、ダイブ経験本数50本以上(※条件に満たない方は、お問い合わせ下さい。)

器材レンタル無料、但し、送料はご負担ください。

与那国ダイビングツアーご報告

2019年ブログ

2018年ブログ

2017年ブログ

2016年ブログ

2015年ブログ

年末・年越し・年始ダイビング

2020年12月31日~2021年1月1日

年末・年越し・年始ダイビングは、沖縄で!!!

今年も2020年12月31日迄、年始は、2021年1月1日よりダイビング開催しています。

1月沖縄ダイビング
1月沖縄ダイビング
1月沖縄ダイビング

ダイビングの後は、温か~いお雑煮や、沖縄そばを用意する予定です!

1月沖縄ダイビング
1月沖縄ダイビング
1月沖縄ダイビング
1月沖縄ダイビング
1月沖縄ダイビング
1月沖縄ダイビング

ことしも一年ありがとうございました!!

2021年も、よろしくお願いいたします!みなさん遊びにきてね~。

年末年始休まず営業 (^^;) v